空港環境整備協会助成事業

空港環境整備協会助成事業に関する第三者委員会

平成29年度第1回委員会

概要
開催日時 平成29年4月27日 (木) 13:30〜15:30
開催場所 一般財団法人 空港環境整備協会 会議室
選定委員 委員長 杉山 雅洋(早稲田大学名誉教授)
委員 久保 成人(公益社団法人 日本観光振興協会理事長)
委員 鎌田 裕美(一橋大学 大学院商学研究科准教授)
特別委員 大坪 弘敏(石川県企画振興部次長)
特別委員 黒川 幸雄(広島県土木建設局空港振興課長)
特別委員 桝田 一郎(熊本市環境局環境政策課長)
オブザーバー 比嘉 直哉
(国土交通省航空局航空ネットワーク部航空ネットワーク企画課 専門官)
オブザーバー 岩崎 茂之
(国土交通省航空局航空ネットワーク部空港業務課 地域振興・ 環境調整官)
出席者 一般財団法人 空港環境整備協会
岩崎 貞二(会長)
小橋 雅明(理事長)
事務局 岩ア 潔(環境整備部長)
内ヶ嶋 勇治(環境整備部企画課長)

平成29年度第三者委員会(第1回)議事録要旨

1.議題@「空港環境整備協会助成事業の見直しについて」

冒頭、事務局から以下の旨の説明を行った。
近年、効果的な助成事業の提案が少なく、また、申請時期が事業主体の予算要求時期と合っていない等の課題があり、より効果的な事業を支援するために、事業区分や申請時期の変更、空港利用促進等事業についての見直し等を実施したいと考える。
委員からは、「助成事業を促進する良い提案と思う。」、「判り易く整理され、かつ申請のタイミングは地元予算と平行して出来る。」などの意見があり、見直し案は了承された。

2.議題A「平成30年度空港環境整備協会助成事業の募集について」

平成30年度空港環境整備協会助成事業の募集は、基本方針として空港環境整備協会助成事業の見直し(案)に沿い、@空港周辺環境等整備事業、A空港利用促進等事業及びB路線誘致支援事業の充実を図る。対象空港は、新千歳、釧路、函館、東京国際、新潟、小松、広島、徳島、松山、高知、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎の15 空港とする。
委員からは、「募集要領の中に経過報告を追記」等の指摘があり、追記・修正を行うこととし了承された。